Blogブログ

プノンペンの出来事からマッサージに関する情報まで。

長時間フライトの移動。エコノミー症候群予防にこのツボ!

5月14日、

本日カンボジアは「シハモニ国王」の62歳の誕生日のため祝日です。

昨日もおやすみ、明日もおやすみです。ハッピーですね♫

首都プノンペン、アンコールワットの街シェムリアップにありますJapaneseMassageMASAのぢゃがいもです。

先日紹介しました「長旅お疲れさまコース」

カンボジアに限らず、

そして飛行機にかぎらず、

長時間同じ姿勢を取り続けて発症するひとつに

「エコノミー症候群」があります。

このエコノミー症候群は

静脈血栓塞栓症(じょうみゃくけっせんそくせんしょう)の俗称で、 ロングフライト血栓症とも呼ばれます。

エコノミークラス症候群は、長時間のフライトだけではなく、ドライブやデスクワークでも起こりうる危険な病気です。

長時間座りっぱなしで、しかも水分も摂らないで動かずにいることで血管内に血のかたまり(血栓)ができ、最悪、その血栓が肺に詰まって死に至るというものです。

f:id:japanesemassagemasa:20150514192857j:plain

下半身の血行を促進するツボ「血海(けっかい)」

このエコノミークラス症候群を防ぐには、下半身の血行を促進するのが効果的です。

この血海には、刺激すると体中の血行を促進して、 脂肪や老廃物の排出を助けてくれるという効果があります!

「血海」の「血」は血液や血流のこと、「海」は大量に集まる場所という意味で、血の道にかかわる病気を治すと言われます。

血の流れが悪い、不足しているといった婦人科系の症状にも効果的なツボですよ。

<部位>

膝の内側の膝から約2.5cm上のへこんだ部分のところ(上図参照)。

少し痛いくらいの強さで30回程度を目安に刺激してください。

こまめにケアしたいですね。

まだまだ暑い日が続くカンボジア。

セルフケア&プロのマッサージで乗り切りましょう!

プノンペン店(出張マッサージ)017-536-071

ご予約、お待ちしております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事