Blogブログ

プノンペンの出来事からマッサージに関する情報まで。

カンボジアの暑さに。 暑いけど身体の芯は冷えている・・そんなときは「至陰(しいん)」

ツボの紹介、至陰(しいん)~冷え性に~

う~ん。。

なかなか涼しくなりません。。。

雨季は・・・GW過ぎたらくる、、とおもっているのですが、ひたすら暑い日が続くプノンペンです。

スオスダイ!カンボジアのマッサージ店、JapaneseMassageMASAのぢゃがいもです。

暑い日々が続くカンボジア。。

しかし、いざマッサージさせてもらうと・・「手足の冷え」を感じるお客様は少なくありません。

日本にいるときに比べ、湯船に入る機会が圧倒的に少ないのも、身体が「冷えて」しまうことも原因のひとつかも。

そんなときには足ツボ”至陰”です。

【部位】 足の小指、爪の「つけ根」のキワ(外側)にあります。

※画像参照

f:id:japanesemassagemasa:20150516120636p:plain

(ばっちりサンダル焼けしている、、みすぼらしい足で申し訳ございません・・・)

冷え性の改善に即効性がある至陰のツボは膀胱経のツボです。

血液循環を促進させ、体内の血液の流れを均一にして 背面側の上下のバランスを整える作用があるといわれます。

また”逆子治療”としても有名なツボです。

【押し方】

まず小指全体をマッサージして血行を促し、

そのあとツボを親指とひとさし指で左右からはさみ、3~5分間指圧します。

その他

難産

月経痛

尿閉

頭痛

のぼせ

坐骨神経痛

卒倒

等の改善に効果が期待できます。

先日ご紹介しました「血海」

血流をよくするので、こちらも冷え症に効果的です。

簡単に実践できるツボです。ぜひトライしてみてくださいっ!

JapaneseMassageMASA

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事