Blogブログ

プノンペンの出来事からマッサージに関する情報まで。

ツボの紹介。のどの痛み、咳がとまらない、、そんなとき孔最(こうさい)

スオスダイ。

カンボジアのマッサージ店、JapaneseMassageMASAです。

風邪の初期症状。

喉がちょっとイガイガする、

咳がでる喘息などの症状に効果が期待できるツボ。

前回は少商(しょうしょう)をお伝えしました。

今回ご紹介するのは、

孔最(こうさい)というツボです。

f:id:japanesemassagemasa:20160629173853j:plain

肘の内側の線から指4本分親指側。

押して「効くぅ~」ってポイントがツボです。

こちらもまた少商と同じく

「手太陰肺経」の経穴(ツボ)のひとつです。

ぜんそくや咳、のどの痛みの緩和、扁桃腺など

呼吸器疾患に効果が期待できます。

その他、肘の痛みや

大腸疾患にも効果がもてます。

反対の手の親指で、しっかり揉んであげましょう。

ズキーン、と痛みを感じるかもしれません。

一度お試しになってみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事